目のクマの原因には、大きく分けて三つあります。 ・色素沈着 ・むくみやたるみ ・血行不良(冷え性や免疫力の低下にも繋がるでしょう) それぞれの原因によってクマの色合いも微妙に異なりますし、解消方法も畭なってくるのですから気をつけてください。 まず、色素沈着(皮膚の新陳代謝が上手くいかないと、シミなどになってしまうこともあります)が原因で起こるクマは茶色で、紫外線(目に対してもUV対策を行わないと、日焼けしてしまうといわれています)や摩擦、かぶれなどが要因となるでしょう。 紫外線ケアを欠かさないのは当然として、メイクを落とす際などにもこすってしまわないように注意が必要です。 むくみやたるみが原因となる黒クマは、皮膚の乾燥もその要因のひとつだと言えますね。 保湿には日頃から十分に気をつけるようにしておいてください。 青いクマができてしまっている場合には、血行不良が原因だと思われます。 クマの原因として一般的に考えられている疲れや寝不足、冷え性なども青クマを引き起こす一因です。 それに、喫煙(吸っている本人だけでなく、側で煙を吸った人の健康にも影響が出るといわれています)も血行不良を招き、青クマが出来やすくなるでしょう。 茶色のクマと黒いクマは、加齢に伴う老化により発生しやすくなりますから、年齢に合わせたスキンケアなども重要になってきますー